Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

重量木骨プレミアムパートナー総会  東北視察 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

重量木骨プレミアムパートナー総会  東北視察

2015.03.20

   

category:SE構法 | プレミアムパートナーズ | 地震

こんばんは

 

 

SE構法施工登録店(およそ1000社)の中でも

 

 

よりすぐりの建築会社(68社)社を

 

 

「重量木骨プレミアムパートナー」

 

 

と言うのですが、

(詳しい重量木骨プレミアムパートナーの説明はSPECにて参照お願いいたします)

 

 

その重量木骨プレミアムパートナーの総会が東北仙台でありましたので

 

 

昨日、今日と東北に行ってまいりました。

 

 

その総会の中で、東日本大震災での被災が大きかった石巻市や女川市を

 

 

視察させていただきました。

 

石巻

石巻2

石巻3

石巻4

 

震災直後津波で全てのものが流され、ガレキなどが取り除かれ、

 

 

何もなくなり、4年たった今、造成をやり始めているという現状を

 

 

目の当たりにし、災害の恐ろしさは当然のことながら人の無力さ儚さ、

 

 

そして人の絆を学ばせていただきました。

 

 

女川市の小学校6年生が震災直後に書いた作品の中に

 

「女川は流されたのではない  新しい女川に生まれ変わるんだ

人々は負けずに待ち続ける  新しい女川に住む喜びを感じるために」

 

 

という言葉がありました。もう一度言いますが、小学校6年生が書いたそうです。

 

 

帰りの電車で若い男子大学生と思われる3人組が車内でゲームをしながら

 

「たりーから明日バイトサボっちゃおーぜー」

 

 

なんて声が耳に入ってきました。

 

 

それが良いとか悪いとかは言いませんが今をしっかり噛み締めて生きてほしいと

 

 

感じてしまいました。

 

 

東日本大震災から4年がたちました、復興開発は進んでいます。

 

 

東北

女川駅周辺

 

しかしまだ4年です。

 

 

我々建築会社ができる一番の復興支援は何か

 

 

「地震に強い大切な人を守れる家をつくり続けること」

 

 

だと思っています。

 

 

そしてそれをより多くの人に伝え続けていこうと思いました。

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.