Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

芝生の庭とコンクリートの庭の表面温度 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

芝生の庭とコンクリートの庭の表面温度

2021.08.18

   

category:kotori 設計室 | 庭 | 新着情報

こんにちは

 

雨の日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

日に日に雨が降らない時間が増えてきたように思います。

 

そろそろ青空が見たいところですね。

 

さて、ここ数年、日本では大雨による被害がたくさん起きています。

 

そんな中、意外と知られていない川の増水や氾濫の原因のひとつに、

 

雨が地面に染み込みにくいことがあげられています。

 

 

 

 

 

コンクリートやアスファルトによって舗装された地面は雨が染み込みにくく、

 

降った雨が一気に側溝に流れ、川は増水してしまいます。

 

コンクリートやアスファルトと聞くと、道路を想像しがちですが、

 

宅地も同じです。

 

 

 

 

 

 

最近は敷地内の駐車場や庭となる部分までも雑草対策として

 

コンクリートやタイルで固める方が多く、

 

そういった宅地に降った雨は地面に染み込まず

 

一斉に川に流れ込むかたちになります。

 

 

 

 

 

 

 

また、コンクリートの地面に囲まれた家

 

照り返しが強いので夏はとても暑く、

 

建物にも室内空間にも少なからず影響があります。

 

話がだいぶ遠回りになりましたが、

 

タイトルにある芝生の庭とコンクリートの庭は、

 

夏場の表面温度が10℃以上違います。

 

猛暑日にコンクリートの上には立っていられませんが

 

芝生や木陰など緑のある庭は、そこで過ごすことができます。

 

植栽は暑さ対策にもとても効果的です。

 

 

 

シュウメイギク

 

 

 

 

地面を全て固めてしまうのは簡単ですが、

 

本当に心地よい家づくりにつながるのでしょうか。

 

断熱材やサッシ(窓)の性能を上げるということもできますが、

 

せっかく建物で性能のグレードを上げても

 

その周りをコンクリートの地面にしてしまったらもったいないなと思います。

 

 

 

 

 

 

今、大雨の被害が多く出ている日本で、

 

そして暑さの厳しい愛知県で、どういった工夫が出来るのか、

 

もっともっと考えていきたいです。

 

 

芝生のある家 豊橋

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.