Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

スタイル 「できないを言わない」ってどういうこと?|
注文住宅の株式会社kotori

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT

STYLE コンセプト

施工棟数は年間5棟 じっくり向き合います。

施工棟数は年間5棟のみ

施工棟数は年間5棟のみ

『kotori』は、この先も会社を大きくしようとは、考えていません。ただひたすら、“良い家を建てたい”という思いで、一棟一棟に向き合っていきたいと思っています。 それには、高い志を共にできる業者さんや職人さんたちに丁寧な仕事をしていただくことが何よりも大切なのです。 だから、年間施工棟数5棟という数は、絶対にゆずりません。

長期優良住宅は、標準仕様

長期優良住宅は、標準仕様 改正省エネ基準も満たす標準仕様

長期優良住宅は、標準仕様 改正省エネ基準も満たす標準仕様

家づくりの技術は、常に進歩しています。でも『kotori』は、ただ新しい技術だからと言って、安易に取り入れることはありません。 僕たちの考える、“良い家”にとって必要なものかどうか、じっくり噌味したうえで、採用することにしています。
例えば、SE構方法は、まさに僕たちが必要だと考える技術。地震に対する安心・安全だけでなく、 ライフスタイルの変化に伴う間取り変更についても柔軟に対応できる、優れた構法だと考えています。 また、長期優良住宅や、改正省エネ基準についても、“良い家”を造るためには、とても重要なことだと考えていますので、 オプションではなく、全棟で標準仕様で満たしています。お施主様の家にとって、 一番良いと思うことを当たり前に取り入れる、これも『kotori』が大切にしていることです。

「できない」と言わない家づくり

できて当たり前

できて当たり前

『kotori』の家は、理想を超えます。どんなに時間がかかろうとも、お客様の理想にとことん向き合い、達成させるビジョンを貫いています。

デザイン、機能、耐震性...
家づくりには、さまざまな角度から、お客様ー人ひとりの個性や理想、こだわりが生まれてくることでしょう。
でも大丈夫です。それらが、どんなに異質でも、並外れでも、破天荒なものでも、思い描かれる“お客様の家”には、制限などー切ないのです。 お客様が建てる家は、お客様にしか創出できない、世界でたったひとつの家。kotoriは、そのことを知っています。
実現するのに困難なことだとしても、「できる方法」を考えます。型にはめる、あきらめる、それをしてしまえば楽かもしれません。 しかしそれでは「感動する家」「期待を超える家」づくりはできません。

だから、絶対に、「できない」とは言わないのです。
他では「できない」と言われたことでも、「kotoriならこんなこと、できて当たり前でしょ」っていつも 言われ続けるように。 常に勉強し、新しいものを吸収していく、そんな姿勢を忘れないように、社員みんなが好奇心、向学心を忘れないよう心がけています。

ページトップ

kotoriのコンセプトは、「できない」と言わないこと。注文住宅を建てる上でいろいろな壁にぶつかることがあります。その時、できないの一言で終わらせたくないのです。 ご希望に少しでも近づけるよう・・・いや、ご希望以上の建築・住宅をkotoriは提供したいと考えます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267

Copyright c Primavera All rights reserved.