Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

耐震等級3 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

耐震等級3

2014.08.29

   

category:kotori 設計室 | 地震

こんばんは

 

 

本日は一つ前のブログに引き続き地震のことです。

 

 

やっぱりしばらく地震がないと、大丈夫だろうとか

 

 

そんなすぐにこないだろう、なんて地震の怖さを忘れて

 

 

生活していませんか?危機感はありますか?

 

 

だからこそ、もう一度耐震のこと知っていてほしいです。

 

 

 

耐震等級1:建築基準法(法律)と同程度の建物

 

耐震等級2:等級1で想定する地震の1.25倍に耐えられる

 

耐震等級3:等級1で想定する地震の1.5倍に耐えられる

 

建築基準法(法律)と同程度の建物とは

  • 数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)地震に対して、倒壊・崩壊しない。

 

  • 数十年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度5強程度)地震に対して、損傷しない。

 

 

ということ、つまり先回のブログで言う南海トラフの震度7の地震に対して、耐震等級1

 

 

でギリギリ倒壊しない、レベルとも言えます。

 

 

ちなみに震度の数値レベルは7までしかありませんから、7を超す地震も起こりえます。

 

 

ここで我々建築会社がやらなければならないこと・・・

 

・確認申請に構造計算がいらないから構造計算をやらない・・・ちがう

 

・耐震等級が求められていないから等級1で・・・ちがう

 

・長期優良住宅の耐震等級の基準が等級2だから・・・ちがう

 

・お金がないから・・・ちがう

 

「我々、建築会社は構造計算のもと、耐震等級3を当たり前とする」

 

ことがまず必要不可欠だとkotori は考えています。

 

 

「kotori は耐震住宅100%を目指しています」

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.