Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス
  • SE構法の旅
  • SDGS
  • tsumikiプロジェクト

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

豊川市「御油町の家」アンカーボルト材料検収 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

豊川市「御油町の家」アンカーボルト材料検収

2020.10.13

   

category:kotori 設計室 | SE構法

こんにちは

 

本日もいいお天気の豊川市です。

 

少し暑いくらいですが、秋の爽やかな風がとても心地よいです

 

 

 

 

さて、そんな本日は午前中に、

 

豊川市「御油町の家」のアンカーボルトが納品されました

 

基礎コンクリートの中に埋まり、

 

土台と基礎を繋ぐ重要な役割を担う部材です。

 

豊川市「御油町の家」は高低差のある敷地で、深基礎部分がありますので、

 

アンカーボルトもいつもより種類が多いです。

 

早速、材料検収を行いました

 

SE構法 アンカーボルト 検収

 

M20というのは径の太さを表します。

 

数字が大きいほど太いアンカーボルトということです。

 

一般的な木造住宅では、M16を使用することが多いようですが、

 

SE構法ではM20を使用していて、

 

それに伴い基礎の幅も一般的に150mmのところ

 

SE構法では170mmとなります。

 

更に今回は、一部幅220mmの基礎もあります。

 

 

 

 

このように一棟一棟、基礎まで構造計算を行い、

 

各現場ごとにその構造計算を基にした基礎がつくられます

 

これもSE構法が地震に強い理由のひとつです

 

SE構法について実際の施工方法等をより詳しく知りたい方は、

 

YouTubeにSE構法の施工方法についての動画がありますので、

 

一度ご覧になってみると分かりやすいと思います

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.