Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

「準防火地域」と「22条区域」 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

「準防火地域」と「22条区域」

2015.09.07

   

category:kotori 設計室

街の中心部のように大きな建物が集まっている場所や、

 

 

木造住宅の密集地のような場所は、

 

 

火災の際に火が燃え広がらない様に、

 

 

「防火地域」あるいは「準防火地域」といった指定がされています

 

 

その他の地域はおおむね、「22条区域」という指定がされており、

 

 

「防火・準防火地域」の方が基準が厳しいです。

 

 

2階建ての木造住宅の場合、「準防火地域」なのか、あるいは「22条区域」なのか、

 

 

によって大きく変わってくるものがあります

 

 

外壁で求められる基準も、「防火構造」なのか、あるいは「準防火性能」なのか、

 

 

で異なりますが、一番大きなものは「窓」です。

 

 

「準防火地域」の場合、より高い防火性能が求められるため、

 

 

「防火設備」の指定がある窓にしなければならず、

 

 

アルミサッシ(あるいは、アルミ+樹脂の複合サッシ)の場合、

 

 

現状ではすべて網入りガラスとする必要があります

 

 

一部、木製サッシで透明ガラスで防火認定を取っているものもありますが、

 

 

ペアガラスではなかったり、種類が限られています。

 

 

今後、防火で透明ガラスが可能なアルミサッシ(あるいは、アルミ+樹脂の複合サッシ)、

 

 

また、透明でペアLow-E以上のガラスが可能な木製サッシが登場してくるとは思いますが、

 

 

いつ頃になるかは、今のところわかっていません

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.