Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

型板ガラスと擦りガラス |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

型板ガラスと擦りガラス

2019.07.18

   

category:kotori 設計室

こんにちは

 

少し雨が降り始めてきました。

 

また夜中に強くふりそうですね台風も気になりますが、

 

夏休みのスタートと同時に梅雨明けするといいですね!

 

 

 

 

さて、昨日は豊川市「美幸町の家」にて地鎮祭の後に

 

プランについての確認などをさせて頂きました。

 

建物の配置など全体的な部分から

 

立水栓や散水栓の位置など細かな部分まで

 

現地の方が想像しやすいですよね。

 

そして、サッシについても確認させて頂きました。

 

その中で「型板ガラス」や「すりガラス」という言葉が出てきましたが

 

みなさんはこの違いご存知でしょうか?

 

 

 

 

「型板ガラス」は表面に凹凸をつけて加工してあるものです。

 

 

「すりガラス」は表面を擦って不透明にしたもので

 

いわゆる「くもりガラス」のことです。

 

サッシメーカーにもよりますが

 

最近は「フロストガラス」というものも多く使われているようです。

 

 

見た目は「すりガラス」と同じですが、加工方法に少し違いがあり

 

表面がザラザラしている方が「すりガラス」

 

サラサラしている方が「フロストガラス」と呼ばれています。

 

 

 

 

今回ご紹介しました3種類とも

 

光を取り入れながら視線をカットしたい場所に使うことができます。

 

ちなみに、型板ガラスは不透明度が低いですが

 

お掃除する時などの汚れは一番落としやすいそうです

 

 

 

 

ガラスに限らず枠の素材や特別な性能がついたものなど

 

サッシの種類は豊富ですので、

 

例えば西側の窓だけ遮熱性能の高いガラスにするなど

 

その空間に応じて選ぶとより快適に過ごすことが出来ます。

 

もしお時間がありましたら、メーカーさんのショールームを

 

実際に訪れてみるのもおすすめです

 

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.