Loading...

staff blog

岡崎市 『大幡町の家』 階段取付

2016.12.12

 本日は朝から

 

 

岡崎市『大幡町の家』の階段取付でした。

 

 

今回も新しい納めに挑戦です。

 

 

毎回毎回、鍛冶屋さんと綿密な打ち合わせを重ね、

 

 

幾度となく施工をおこし、可能だという確信のもと製作し

 

 

取付を行なうのですが、いつものようにいざ取付となると緊張します。

 

 

今回も階段が搬入。

 

 

 

img_8711

 

 

寒い中、早朝より鍛冶屋さん登場です。

 

 

そして、いざ取付。

 

 

dsc_0350

 

 

本当にK熔接さんのつくる階段は精度がすごい。

 

 

完璧に納まりました。

 

 

dsc_0394

 

 

ここからさらに大工さん、クロス屋さんの腕によって仕上げられますが、

 

 

鍛冶屋さんがこれだけ綺麗に仕上げてくださったので

 

 

スムーズに納まることは間違いないと思います。

 

 

いつも思いますが、本当に僕ら kotori は職人さんに恵まれているなぁ。

 

 

腕のいい職人さん、高い志を常に持っている職人さん、

 

 

各々が自分の次に作業する人の事を常に考え、自分の力を発揮していく。

 

 

カッコイイなぁ。

 

 

だから上手く納まっていく。

 

 

本当にありがとうございます。m(__)m

 

 

そして、本日はボード搬入日。

 

 

大きくて重い壁のボードを搬入していただきました。

 

 

 

dsc_0367

 

 

別にこれ ↓ 普通の作業。

 

 

dsc_0385

 

 

に見えるけど。

 

 

dsc_0386

 

 

美しい。

 

 

dsc_0381

 

 

ボードの荷揚げ屋さん。

 

 

ちょっとしたことだけど、ありがとうございます。

 

 

今日も『ありがとうございます。お疲れ様です。』

 

 

 

一つひとつの作業が仕事だけど、

 

 

ただの仕事だと割り切ってやらない人。

 

 

 

dsc_0374

 

 

何かしらのこだわりを持って作業する人の集まり。

 

 

これが、kotori だと思う。

 

 

皆さん、本日もありがとうございました。

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした。 

recommend