Loading...

staff blog

SE構法 集成材

2020.10.03

こんばんは

 

 

五時あたりでもう陽が落ち始めて暗くなってまいりました

 

 

本日は、午前中に「豊川の家」の現場でひさしの取付を行い、

 

 

午後からはお客様と新規の方も含め二件、お打ち合わせをさせていただきました

 

 

本日とりつけたひさしですが、なんと鉄骨で組んでおります。

 

 

 

 

木で組むより薄くスッキリとさせることが出来るのが特徴です

 

 

外観がかっこよく見えるはずですので、完成が楽しみです

 

 

また、新規のお打ち合わせの際に必ずご説明するのですが

 

 

SE構法では、柱、梁などの構造材は集成材で、出来ております。

 

 

いくつかの部材を接着して作られているのですが、一つ一つの部材の強度に合わせ接着されています。

 

 

こちらの写真で見て頂くとわかると思いますが、部材の節目がバランスよく接着されております。

 

 

 

こうすることで、構造材の強度が数値化でき構造計算をしっかり行えるようになるのです。

 

 

SE構法の特徴はまだまだたくさんございますので、

 

 

気になった方はぜひ一度弊社スタジオへお越しくださいませ。

 

 

以上、kotoriからでした

 

 

 

 

 

 

recommend