Loading...

staff blog

豊橋市SE構法『大井町の家』天井下地

2021.03.29

こんばんは~

 

 

本日はポカポカ陽気。

 

 

というよりも暑いくらいの一日でした。

 

 

そんな本日は、西尾市『上町の家』にて

 

 

地盤改良工事が始まりました。

 

 

 

 

今回の改良は柱状地盤改良です。

 

 

写真のように大きなオーガー(錐のようなモノ)が付いた機械で

 

 

地盤に大きな穴をあけていき、地中に直径60センチの柱を

 

 

水とセメントと土とを攪拌させて構築させていく工法です。

 

 

 

 

今回は、三日間かけて地盤改良を行う予定です。

 

 

明日も引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

 

そして、安城市『東端町の家』へと、、、

 

 

 

 

『ガレージ付きの平屋』中庭を介してとてもいい陽が入ります。

 

 

本日、アルミサッシの搬入も行われ、大工さんの手によって窓台・まぐさも取付られています。

 

 

明日からは、サッシ付が始まります。

 

 

K大工さん、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

そして、最後は豊橋市『大井町の家』です。

 

 

こちらの現場では、外部では外壁板金工事が着々と進み、

 

 

内部では、壁のボード張りが順調に進んでいます。

 

 

天井の下地も組まれて、大工工事もいよいよ終盤に差しかかってまいりました。

 

 

 

 

S大工さん、H板金さん、引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした~ 

 

recommend