Loading...

staff blog

安城市SE構法『東端町の家』,西尾市SE構法『上町の家』にて

2021.04.22

こんばんは~

 

 

今日は暑かった、、、

 

 

日中は気温がどんどん上がりもはや半袖で十分な一日でした。

 

 

そんな本日は、安城市『東端町の家』および西尾市『上町の家』より現場レポートです。

 

 

まずは、安城市『東端町の家』です。

 

 

本日もK大工さんが軽快に作業をしてくださっていました。

 

 

昨日より始まった軒天板張りも大詰め。

 

 

 

 

今回も悩みましたよ~

 

 

軒天にどうやってハンモックの金物を付けようか?

 

 

どのような金物を付けようか?

 

 

いろいろ考えた結果、写真では見にくいのですが素晴らしい納まりとなりました。

 

 

勿論、強度も金物1つで220キログラム。

 

 

十分でしょ、、、

 

 

 

 

われわれkotori には、このように考えて考えて工事を進めていくというstyleが定着しております。

 

 

職人さんもそのような考えの元、作業をしてくださるので楽しいですね。

 

 

こんな事やったことないなぁ。

 

 

こうやったら上手く出来るんじゃない?

 

 

とか、言いながらいつも現場で納まり談議です。

 

 

今回もたくさんの納まり談議で現場が進んでまいります。

 

 

 

そして、西尾市『上町の家』では、、、

 

 

H建工さんが、基礎ベースコン打設二回目を行っています。

 

 

 

 

打設前には、型枠内とスラブをしっかりと確認です。

 

 

ゴミや結束線のくず、鉄筋などは落ちていないか?

 

 

防湿シートの破れはないか?あれば必ず補強する。

 

 

そんな確認と共に忘れてはいけないのは、SE構法の柱脚アンカーボルトの確認です。

 

 

今回もしっかりと確認させていただきました。

 

 

そして打設開始です。

 

 

今回は、ポンプ車を使っての打設となりました。

 

 

 

 

丁寧に丁寧にコンクリートを圧送していきます。

 

 

この後の工程は、週末に立上りの型枠組,週明けに立上りコンクリートの打設となります。

 

 

引き続き、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした~ 

recommend