Loading...

staff blog

安城市SE構法『山崎町の家』SE構法構造材金物取付

2021.08.18

こんばんは~

 

 

相変わらず、雨が降ったり止んだり、、、

 

 

今朝はもの凄い雨が降った豊川市内、現在も雨が降り続くスタジオkotoriより

 

 

本日は、いよいよ今週末に上棟をひかえた安城市『山崎町の家』のレポートです。

 

 

 

 

SE構法は、写真のように集成材という人工的に作られた材料を使い

 

 

梁や柱を製造しています。

 

 

われわれが使用させていただいている構造材は、岡山県津山市にある院庄林業さんで製造しています。

 

 

私も一昨年、工場を見学させていただき、

 

 

実際に集成材が丸太からラミナとなり、実際の梁・柱となる工程を見学させていただきましたが、

 

 

集成材の精度および強度について、

 

 

数値化出来ることのプロセスや品質管理の仕組みをしっかりと自分の目で確かめさせていただきました。

 

 

そして、改めて納得の上での施工とさせていただいております。

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、

 

 

本日は、写真のように集成材にドリフトピンを打ち込んだり、

 

 

SE構法の梁と柱の接合金物を取付たりといった作業がおこなわれました。

 

 

 

 

時折、雨が降る中でしたが、K大工さんをはじめ

 

 

応援の大工さん、Yさん、Aさんのお陰で無事に完了です。

 

 

あとは、当日21日を待つばかり。

 

 

本日は、本当にありがとうございました。m(__)m

 

 

当日も安全第一でよろしくお願いいたします。

 

 

 

そして、本日は西尾市『上町の家』にて内部塗装工事が行われました。

 

 

いつもの塗装屋さんのシゲちゃんが本日も丁寧に建具枠や建具、

 

 

そして、各所棚関係の塗装をしてくださいました。

 

 

 

 

シゲちゃん、本日もありがとうございました。

 

 

この後は、いよいよクロス屋さんの登場です。

 

 

お楽しみに~

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした~

recommend