Loading...

staff blog

安城市『山崎町の家』土間コンクリート打設段取り

2022.01.30

こんばんは~

 

 

今日は曇りで風も冷たく寒い一日となりました。

 

 

そんな中でも現場では、作業してくださる方々がいます。

 

 

本日は、安城市『山崎町の家』にて2/4(金)に打設予定の

 

 

外構土間コンクリートの下地調整と砕石敷きがおこなわれました。

 

 

今回もいつものこの方、H建工さんにお願いをしました。

 

 

 

 

予め、基礎工事の際にある程度は高さを考えて砕石も敷いておくのですが、

 

 

U字溝などの取り合いなど、前もって想定しにくいところなどもありますので

 

 

こうして、最終で再び作業が必要となってきます。

 

 

 

 

今回も丁寧に丁寧に鋤取りをしていただき、

 

 

丁寧に丁寧に高さを出して、

 

 

 

 

砕石を敷き、転圧を行ない、型枠を組んで完了です。

 

 

 

仕事だから、、、というレベルではない気がします。

 

 

一緒になって土間の勾配をああでもない、こうでもない、

 

 

こっちの方が見た目良くない?

 

 

などなど、意見をくださり、本当に感謝感謝です。

 

 

改めて、この人は本当に責任感の塊だと感じた。

 

 

 

 

 

 

 

これで、無事に今週末に土間コンクリートの打設が行えそうです。

 

 

 

こうして、いつも日曜日にも関わらず、当たり前のように作業をしてくださる業者さん、職人さんに

 

 

もっと感謝しないといけませんね。

 

 

わたしはこう思います。必ず来る、職人さんが居なくて家を建てたいのに建てられない時代が、

 

 

必ず来ると思います。

 

 

工務店や建築会社によっては、お客さんは居るんだけれど工事を請けてくれる職人さんが居ない。

 

 

そんなことが現実に起こると思います。

 

 

今でさえ、職人さん不足だというのに若い人たちも職人さんに成りたがらない。

 

 

 

なんだか、作業してもらえる事、もっと言うと仕事を請けてくれる事にもっともっと感謝しないとね。

 

 

日曜日に誰が好き好んで仕事をするのですか?

 

 

本当に有難いことですね。

 

 

H建工さん、本当にありがとうございました。m(__)m

 

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした~ 

prev.

定期点検

2022.01.29

next.

recommend