Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

ハイクオリティー引戸レール |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

ハイクオリティー引戸レール

2017.02.07

   

category:建築現場について | 新着情報 | 軽トラ日記

夜になり、いちだんと冷え込んできた豊川市内です、、、

 

 

 

皆さん、まだまだ寒い日が続きますので

 

 

 

風邪などひかない様にお気をつけください。

 

 

 

さて、本日は

 

 

 

豊橋市『花田町の家』の引戸レールが完成したとの連絡をもらい、

 

 

 

いつもの鍛冶屋さんへ行ってまいりました。

 

 

 

毎度毎度の事ですが、

 

 

 

精度の良さは勿論ですが、すべてにおいてクオリティーが高い。

 

 

 

 

 

そして、実際に制作する鍛冶屋さんでないと解らないところも

 

 

 

毎回、教えてくださる。

 

 

 

今回は、こんな事言ってくださいました。

 

 

 

『じゅんちゃんの図面だと、この材料は3㎜で書いてあったけど2㎜にさせてもらった。

 

 

 

理由は、熔接するときに2㎜にした方がチリが2㎜になるから2㎜パッキンかまして

 

 

 

精度よく熔接できるから、、、、』

 

 

 

なるほど。 

 

 

何のことだかわからないと思いますが、

 

 

 

 

 

 

普通は、わざわざ自ら薄い材料に変更しないのに、

 

 

 

余程、自分の腕に自信があるんだなぁ、、

 

 

 

カッコイイですね。

 

 

 

こう言うことを教えてくださるところもクオリティーの高さを感じる。

 

 

 

さらに、

 

 

 

『じゅんちゃん、このレールはもう発注禁止ね。』

 

 

 

冗談まじりで言われちゃいました、、、

 

 

 

かなり、面倒くさいようです。

 

 

 

 

 

よーく見るとスゴイところにも気が付いた、、、

 

 

 

甲丸レールの先端を丸くしてもらったんですが、

 

 

 

さりげなく、HL仕上げになっとる!

 

 

 

 

本当にいつもこの鍛冶屋さんの工場に行くと

 

 

 

僕の仕事に対するモチベーションはMAXになります。

 

 

 

K熔接さん、本日も貴重なお時間をありがとうございました。

 

 

 

今日もまた一歩前進。

 

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした~ 

 

 

 

 

 

 

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.