Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

作業をしていただいているという事。 これも(株)kotori 流。 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

作業をしていただいているという事。 これも(株)kotori 流。

2017.04.30

   

category:SE構法 | 建築現場について | 軽トラ日記

GW真っただ中。

 

 

天気もよく、現場は進みます。

 

 

そんな本日は、休日にも関わらず

 

 

作業をしてくださる業者さん、職人さんについて。

 

 

僕達はこの写真を見てどう思う?

 

 

 

 

普通に上棟前に、大工さんが材料にブルーシートを掛けた写真。

 

 

 

 

↑ この写真は、建て方当日に材料を並べた写真。

 

 

 

これも、材料を積み上げた写真。

 

 

普段、何気に大工さんがしてくれていること、

 

 

材料にブルーシートを掛ける行為にしろ、

 

 

材料を並べる行為にしろ、今になっては普通にしてくださる行為。

 

 

しかし、これが果たして当たり前かというと、

 

 

決してそうではないと思う。

 

 

僕らはもっともっと感謝しないといけないのでは。

 

 

いつの間にかそれが当たり前。

 

 

材料が濡れないようにするのは、大工さんの仕事。

 

 

綺麗に並べるのは、その後の作業がやり易いから大工さんの仕事。

 

 

そう思ってはいないだろうか。

 

 

もう一度、初心に振り返り『当たり前』をなくしていこうと思う。

 

 

↓ この写真だってそう。

 

 

 

 

電気屋さんが、掃除をしてくださってるけど

 

 

これだって決して、当たり前ではないはず。

 

 

 

 

床を張ったら、床を養生する。

 

 

これだって、何故大工さんが決まったように養生するの?

 

 

当たり前ではないはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現場の納まりを考えてくださり、何気に美しく納めていただいてることも

 

 

もっともっと感謝しないといけない。

 

 

現場がいつも綺麗な事にも感謝しないといけない。

 

 

『当たり前』なんて何もないな。

 

 

僕たち kotori は小さな工務店として

 

 

『お客さんから仕事をいただいて』

 

 

そして

 

 

『どこにも負けない職人さんに仕事していただいている』

 

 

この先、kotori の仕事はやりたくない!

 

 

なんて言われない様に、もっともっと素直に感謝の気持ちを表現していこう。

 

 

仕事を請けてくださる業者さんや職人さんに感謝したい。

 

 

そんな事、改めて強く感じた kotori の軽トラ日記でした。

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.