Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

SE構法でつくる上質な家 豊川市『蔵子の家』 10月スタート |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

SE構法でつくる上質な家 豊川市『蔵子の家』 10月スタート

2017.10.01

   

category:SE構法 | プレミアムパートナーズ | 建築現場について | 軽トラ日記

おはようございます。

 

 

本日も朝から気持ちのいい秋晴れ~ 

 

 

如何お過ごしでしょうか?

 

 

お出掛けなどの際には、お車の運転など十分注意してください。

 

 

そんな本日は、

 

 

只今、造作工事真っ最中の豊川市『蔵子の家』の

 

 

現場レポートです。

 

 

今回も見どころ満載のこの物件。

 

 

大工さんが今回も丁寧に

 

 

枠の取付をしてくださいました。

 

 

 

 

こうしてひとつひとつ丁寧に

 

 

組み立てながら、取付けてまいります。

 

 

 

 

ご覧の通り、弊社kotori では

 

 

いわゆる既製品と呼ばれるメーカーの造作材は、

 

 

一切使用いたしません、、、

 

 

これにはいくつか理由がありますが、

 

 

その一つには、出来る限り無垢材で仕上げたい。

 

 

そんな想いもあります。さらに、既製品だとやはり僕たちがイメージする質感など

 

 

表現しにくい、既製品だと周期的に製品が変わり対応できないことなどもあげられます。

 

 

とは言え、無垢材は無垢材で当然デメリットもあります。

 

 

材料のくせや材料の反りなどもでる場合もありますが、

 

 

上手にお手入れやメンテナンスをしていただき、より長い年月お使いいただけるのは、

 

 

断然、無垢材だと考えています。

 

 

 

見た目とデザインも大事ですが、

 

 

今、僕たちが一番大切に考えるのは、構造です。

 

 

したがって、全棟『耐震構法SE構法』全棟『耐震等級3』全棟『長期優良住宅』です。

 

 

弊社としての決まりごと。

 

 

『耐震構法SE構法』でないとご契約はしてはいけない。

 

 

『耐震等級3』でないとご契約はしてはいけない。

 

 

『長期優良住宅』でないとご契約はしてはいけない。

 

 

これもまた、kotori 流。

 

 

 

 

巷では、既製品が主流になり、規格化されていく中で、

 

 

kotori はあくまでも 一品 kotori 流。

 

 

他社さんとは、違ったお家づくりを。

 

 

お家づくりが心から好きなスタッフと共に

 

 

これからも楽しんでいきたいと思っています。

 

 

来年の4月からは、新しいスタッフの I くんも加わり、

 

 

現在パートでお手伝いいただいている Yさんも含め、

 

 

5人体制で楽しくやらせていただきます。

 

 

今後とも、kotori をよろしくお願いいたします。m(__)m

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした~ 

 

 

 

 

 

 

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.