Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

豊川市『伊奈町の家』SE構法柱脚金物取付・土台伏せ |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

豊川市『伊奈町の家』SE構法柱脚金物取付・土台伏せ

2019.03.17

   

category:kotoriのお宝業者さん | SE構法 | 建築現場について | 軽トラ日記

おはようございます。

 

 

本日は、朝から昨日の現場レポートです。

 

 

昨日は、豊川市『伊奈町の家』にて上棟前の段取りとして

 

 

se構法の柱脚金物の取付及び土台伏せ工事が、

 

 

K大工さんの手によって行われました。

 

 

朝早くから、基礎立上りの上に土台および柱脚金物の位置を記す墨を出し

 

 

柱脚金物を一つ一つセットしていきます。

 

 

 

 

K大工さんが墨を出しているあいだにわたくしは、

 

 

いつものように搬入されたse構法の柱脚金物を一つ一つ

 

 

入念に材料検収していきます。

 

 

梱包を開けて

 

 

 

一つ一つ手に取って確認していきます。

 

 

 

 

柱脚金物に付属する座金も同時にチェックします。

 

 

問題なければ、定位置へと間配りをして大工さんにセットしていただきます。

 

 

そんな流れで金物セットと土台伏せは行われます。

 

 

この一つ一つ材料検収を行うのも、僕のこだわりの一つ。

 

 

いくら機械で製作しているとは言え、信じてはいけない。

 

 

確認、確認。

 

 

 

 

今回も問題はありませんでした。

 

 

 

 

OK って何が?

 

 

これは、ナットの締め付け、座金の裏表、座金の浮き、柱脚金物の向き

 

 

これらが、図面通りになっているかどうかの最終確認です。

 

 

 

 

金物のセットが終わるといよいよ土台伏せ作業に移っていきます。

 

 

 

ということで、今回もスムーズに進みました。

 

 

K大工さん、ありがとうございました。

 

 

明日は構造材の搬入・金物取付です。

 

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした~ 

 

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.