Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

梅雨の真っただ中、段取りが命。 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

梅雨の真っただ中、段取りが命。

2019.07.15

   

category:kotoriのお宝業者さん | SE構法 | 建築現場について | 軽トラ日記

こんばんは。

 

本日も一日降ったり止んだり、、、

 

そんな梅雨空の豊川市内より

 

現場レポートです。

 

今日のお題は、『下地処理』

 

この地味な工程。

 

 

分かりにくいとは思いますが、

 

ピンクのボードに所々白い部分があると思いますが、

 

これが、下地処理いわゆるパテ処理を施した部分です。

 

ボードを止めるために大工さんが打ったヒビス一つひとつもパテ処理を行います。

 

これは、選んだクロスの材料によってはビス穴のパテ処理をしない場合もあります。

 

クロスが薄ければそれだけ下地の良し悪しが仕上がりに直接影響しますので

 

ナーバスになりますよね、、、

 

ということで、今回は薄くて張りずらいクロスをあえて選ばせていただきました。

 

そして本日、二馬力にてクロスを張っていただきました。

 

丁寧に丁寧に張ってくださってとても美しい仕上がりとなりつつあります。

 

そして本日は、もう一方お越しいただきました~

 

左官屋のトキさんです。

 

よくしゃべるトキさんです。笑

 

 

床のタイルを張っていただきましたが、

 

ここでもやはり、下地が命ですね。

 

下地が良いので、作業がスムーズに進みました。

 

本日も一日、ありがとうございました。m(__)m

 

梅雨の真っただ中。

 

工程を組みなおし、業者さんと密に連絡を取り

 

この天候とうまく付き合いながら段取り良く現場を進めていきたいものです。

 

そんな kotori の軽トラ日記でした~ 

 

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.