Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

豊橋市『石巻の家』土台伏せ |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

豊橋市『石巻の家』土台伏せ

2013.06.22

   

category:SE構法 | 建築現場について

こんばんは。

 

 

本日は、豊橋市『石巻の家』の

 

 

土台伏せでした。

 

 

 

SE構法の土台伏せは少し独特で、

 

 

まずは墨出しを行い、柱脚金物をセットしていきます。

 

 

 

この柱脚金物こそがSE構法の特徴の一つでもあるのです。

 

 

柱脚金物

 

基礎と柱をしっかりと固定するこの柱脚金物。

 

 

この金物こそが、通常のホールダウン金物(在来軸組工法)の

 

 

約5倍の引き抜き強度を保つのです。

 

 

基礎と柱をしっかりと固定するのです。

 

 

 

そして、土台を敷いて大引きを並べていきます。

 

 

土台敷き①

 

こうして取付られた柱脚金物に柱が一本、一本

 

 

固定されていくという訳です。

 

 

したがって、この柱脚金物と基礎を緊結している

 

 

アンカーボルトがとても重要になってきます。

 

 

 

基礎工事の際に、アンカーボルトが数ミリずれていると

 

 

柱と梁が取付出来ないという事になってしまう訳です。

 

 

ですので、基礎屋さんにもかなりの精度が求められます。

 

 

土台伏せ②

 

 

今回もアンカーボルトのズレは大きいところで2ミリでした。

 

 

綺麗に納まりました。

 

 

H建工基礎屋さん流石です。ありがとうございました。

 

 

 

そして、いよいよ来週上棟です。

 

 

なんとこのお宅、7/6、7/7と構造見学会を

 

 

行わせていただくことが決定しています。

 

 

 

この機会にSE構法を見てみたいという方は、

 

 

是非、弊社HPお問合せフォームよりお問合せを

 

 

お願いいたします。

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.