Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

「浜松市 三方原町の家」 地盤調査 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

「浜松市 三方原町の家」 地盤調査

2015.02.18

   

category:建築現場について

こんばんは

 

 

暖かくなったり寒い日が続いたりと季節の変わり目

 

 

といった気候ですので、体調を崩されやすい時期です。

 

 

皆様も体調を崩されませんようくれぐれもご自愛くださいませ!

 

 

そんな本日は「浜松市 三方原町の家」の地盤調査をおこないました。

 

 

今回の地盤調査を正式には、「スウェーデン式サウンディング試験(SWS)」

 

 

と言います。SWSとはどういう地盤調査かと言いますと、

 

 

木造住宅を建築する場合は、この方法が多く用いられます。

 

 

先端がキリ状になっているスクリューポイントを取り付けたロットに荷重をかけて、

 

 

地面にねじ込み、25センチねじ込むのに何回転させたかを測定する方法です。

 

 

浜松市

 

 

ちなみになぜスウェーデン?と思われた方のために

 

 

スウェーデン式サウンディング試験は、北欧のスウェーデン国有鉄道が

 

1917年頃に不良路盤の実態調査として採用し、

 

その後スカンジナビア諸国で広く普及した調査を、

 

1954年頃建設省が堤防の地盤調査として導入したのが始まりです。

 

1976年にはJIS規格に制定され、

 

現在ではJISA1221(2002)として戸建住宅向けの地盤調査

 

のほとんどが本試験によって実施されるに至っています。

 

 

ということでスウェーデン式と言われているんですね!!

 

 

サウンディングは探査という意味、よって

 

 

スウェーデン式サウンディング試験(SWS)と言うんです!!

 

 

お分かりいただけましたでしょうか?

 

 

そのSWSを本日「浜松市 三方原の家」でおこないました!!

 

 

地盤の強度をはかるために大切な作業になります!

 

 

SE構法で建物が強いのに地盤が弱いなんてことがないように

 

 

kotoriでは地盤のプロの第三者機関(ジャパンホームシールド株式会社)

 

 

による地盤対策の計算、保証をきっちりさせていただいております。

 

 

今は申請関係や図面をすすめておりますので着工まではもう少し

 

 

ですが、SWSをするとワクワクが抑えきれず、

 

 

いよいよという気持ちになります★

 

 

N様楽しみですね!!

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.