Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

極。 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

極。

2015.08.05

   

category:kotori仕様 | 建築現場について | 軽トラ日記

さらに極めたい。

 

 

そう思う、、、

 

 

住宅業界に限らず、言える事ですが企業が大きくなればなるほど、

 

 

何かと規格化、そして単純化。

 

 

止むを得ない事だとは思いますが、、、

 

 

僕らは、まさに逆行です。

 

 

神谷建築

 

 

如何に規格化しないか、同じものにならないか。

 

 

手間暇掛けるか。

 

 

 

ローテーブル

 

 

面倒な事でも、いくら手間が掛かることでも、

 

 

人工がかかることでも、

 

 

坂部電気

 

 

それが、お客さんの為になっていれば

 

 

正解だと僕は思います。

 

 

廊下パテ処理

 

 

僕は素適なお家も届けたい、

 

 

だけど、同時に僕たち kotori の家づくりに対する『こころ』も届けたい。

 

 

 

 

クロス屋師弟関係

 

 

この写真は、クロス屋さんの親方が入社したばかりのお弟子さんに

 

 

パテ処理の仕方を指導している様子。

 

 

何でもないひとコマですが、僕の目には焼付きました。

 

 

クロスの仕上りを常に気にしてくださる親方の言葉に、

 

 

ただ素直に嬉しかった、、、

 

 

親方の細かな気づかいがお弟子さんにも受け継がれていく。

 

 

 

コルクタイル

 

 

 

あらゆる技術を極めたい。

 

 

家具や 道具

 

 

 

僕ら小さな建築会社には、『ブランド』なんてないから。

 

 

縁側 天井

 

 

 

ってか、『ブランド』?

 

 

なんだ? 一体 ブランド ってなんだ?

 

 

ボール盤

 

 

 

僕らが目指して今やってること。

 

 

PB欠込み

 

 

 

ほんと気づかれないかもしれない事。

 

 

こんなボードの欠きこみ、、、  とか。

 

 

真鍮

 

 

 

金物とか、、、

 

 

家具天板

 

 

いつかはきっと、、、

 

 

『ブランド』?

 

 

 

 

何年経っても、古くなっても

 

 

さらに住み続けたいと思うお家。

 

 

それが出来たら、『 kotori  ブランド 』だな。

 

 

 

DSC_0864

 

 

 

DSC_1676

 

 

 

DSC_19771 (2)

 

 

 

DSC_2495

 

 

 

こんなに多くの素晴らしい技術を

 

 

これからもお客さんの喜ぶ姿に変えていけたらと思います。

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした。 

 

 

 

 

 

 

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.