Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

ディスプレイと紙 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

ディスプレイと紙

2016.03.01

   

category:新着情報

雑誌の原稿や図面をチェックする際、

 

 

パソコンの画面上で見ていたときは気づかず、

 

 

印刷してみて初めて気づくミスがあったりします

 

 

パソコンの画面で見ることと紙で見ることの差がどこにあるかというと、

 

 

「直接」光が目に届くか、「反射」した光が目に届くかの違いだと言われています

 

 

パソコン(やテレビ)などのディスプレイは画面そのものが光を発し、それが目に飛び込んできます

 

 

一方、紙に書かれたものは、紙やインクに反射した光が目に飛び込んできます

 

 

「直接」光の場合、脳が受容的でくつろいだ状態になり、

 

 

「反射」光の場合、脳が能動的で活発な状態になるそうです。

 

 

なので、原稿や図面のチェックは紙に印刷した方が良いということです

 

 

確かに、テレビで放送される映画を見る時と、

 

 

映画館で映画を見る時では考えることや感じることが違う気がします

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.