Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

SE構法だったら |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

SE構法だったら

2014.04.22

   

category:kotori 設計室 | SE構法

 

「ここのスパンどれくらいあるかな」

 

 

「4間(けん)くらいかな」

 

 

「SEだったら、この柱(空間の真ん中に立っている柱)なくなるんだけどな」

 

 

事務所の3人でお店に入ったりすると、IさんとHさんがたまにこんな会話をしています

 

 

スパンは柱と柱の間に差し渡す梁の距離のことで、

 

 

1間(けん)は長さの単位で、およそ畳の長い辺、1.8mくらいです

 

 

スパンが4間ということは柱と柱の間が約7.2mです。

 

 

SE構法では、

 

 

なんと9m(5間)のスパンが可能です

 

 

とにかく、思い通りの大空間がほしいという方にピッタリです。

 

 

木造住宅では困難とされている9mのスパンですが、SE構法だったらできます。

 

 

kotoriの新婚日記でした

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.