Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

構造計算をすると何がいいの? |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

構造計算をすると何がいいの?

2015.01.07

   

category:kotori 設計室 | SE構法

単純に丈夫な家をつくりたい場合は、壁の量を増やします。

 

 

しかし、丈夫とはいえ、壁ばかりの窓のない家は、気持ちのいいものではありません。

 

 

たしかに壁が多ければ、丈夫な家が出来上がりますが、広い空間は少なくなります。

 

 

 MX-2310F_20150107_105928

 

 

家の耐震性・耐風性を図る判断基準は、建築基準法で定められている次の2つです。

 

 

1. 壁量計算・・・床面積の倍数で壁を設ける

 

 

2. 構造計算・・・家の重さを量り、柱や梁の強度を1本1本はかる

 

 

通常の木造の家は、壁量計算で設計されます。(木造3階建ての場合は、構造計算が必要です)

 

 

壁量計算では、壁の多い家になりがちですが、

 

 

構造計算のように、家の重さを量り、柱や梁の強度を測定すれば、

 

 

丈夫で広い空間をつくりだすことができます。

 

 

科学的にシミュレーションする構造計算だから、”ちょうどいい丈夫さ”を決めることができ、

 

 

“足りていればいい”という考え方で設計できます。

 

 

構造計算は、快適で丈夫な空間をつくりだすための設計ツールなのです。

 

 

SE構法では全棟で”構造計算”をします。

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.