Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

長期優良住宅ステップ② |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

長期優良住宅ステップ②

2013.04.25

   

category:kotori 設計室 | kotori仕様

こんばんは!

 

 

今日は昨日の続きで長期優良住宅のステップ②を

 

 

お話します!

 

 

長期優良住宅のスペックの内容の中の

 

 

≪耐震性≫についてです。

 

 

これは簡単に言うと

 

 

[地震に強い安心の家]ということです。

 

 

具体的には、①~③のどれかを満たすようにします。

 

 

①耐震等級2以上とすること

 

 

②大規模地震時の地上部分の各階の安全限界変形

 の高さに対する割合をそれぞれ1/40以下とする

 

 

③免震建築物とする。

 

 

どれかなので一つを満たせばよいのですが、

 

 

一般的によく使われるのが①の耐震等級2以上です。

 

 

そもそも耐震等級というのは

 

 

数百年に一度の大地震でも倒壊・崩壊しない。(震度6~7程度)

 

 

数十年に一度の中地震でも損傷しない。(震度5程度)

 

 

というのが基準で、

 

 

等級2は上記の1.25倍地震に抵抗できる。

 

 

等級3は上記の1.5倍地震に抵抗できる。ということになっています。

 

 

ですが基本的には等級の実証は構造計算をしていないと

 

 

明確に実証はできないので、結局は構造計算はしないと

 

 

いけませんよね。

 

 

ですので、長期優良住宅では耐震等級2

 

 

が標準になっています。

 

 

それでは耐震性は理解できましたか?

 

 

つづく

 

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.