Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

木の性質を活かした防耐火設計 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

木の性質を活かした防耐火設計

2019.11.29

   

category:kotori 設計室

こんにちは

 

今朝の豊川市はとても冷え込みましたね

 

なかなか布団から出られず、

 

最近日に日に起床時間が遅くなってきました

 

来週からはまた、早寝早起きを心掛けたいです

 

 

 

 

さて、先日スタッフが講習会に参加してきました。

 

「防耐火基準/法改正勉強会」というものです

 

 

 

 

火事は年間25,000~30,000件起きており、

 

原因は1位が放火、2位がたばこ、だそうです。

 

まず当前のことかもしれませんが、

 

「木造」であることが火災の原因ではないのです。

 

しかし、木造建築が火に弱いというイメージを

 

持っている方は多くいらっしゃると思います。

 

実際は、木は焼けると表面が炭化して内層が燃えにくくなるので、

倒壊するまでには時間がかかり、救助する時間が確保できます。

鉄骨の場合は熱に弱く短時間で倒壊する恐れがあります。

 

 

今回の勉強会では、

 

木の特性を活かした防耐火設計をすることで、

より火事に強い木造住宅をつくることが出来る

 

というお話を聞いてきました。

 

 

 

 

例えば、木は厚さ1mm燃えるのに1分かかるそうです。

 

厚みを持った材料ほど燃焼には時間がかかり、

 

同時に耐震性能も上がります。

 

 

そのゆっくり燃えるという性質を利用すると、

 

延焼防止、避難・救助時間を確保することが出来ます。

 

 

単にデザイン性だけではなく、木を見せることが

 

火災を大きくしないことにつながります。

 

他にもブログでは説明しきれない細かい部分まで

 

色々と学ぶことが出来たので

 

ぜひ、今後に活かしていきたいと思います

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.