Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス
  • SE構法の旅
  • SDGS
  • tsumikiプロジェクト

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

簾 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

2021.07.22

   

category:kotori 設計室

 

 

 

こんにちは

 

 

 

本当も快晴の豊川市内

 

 

 

梅雨が明けずっと暑い日が続いております、

 

 

 

くれぐれもお体にお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、夏なると見かける簾(すだれ)についてです。

 

 

 

 

 

和風建築のずっしりとしたお家の窓の外にぶら下げてあるのを見ると、

 

 

 

 

 

夏の風流を感じる方も多いのではないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

今では、そのような住宅も少なく、カーテンやブラインドといったものがほとんどです。

 

 

 

 

 

すだれの原料は主に竹で、竹を細かく割き、太さをそろえて綿糸で一本ずつ編んでできています。

 

 

 

 

 

編み込んである隙間から通風可能なので、日射遮蔽しつつ風も感じることができます。

 

 

 

 

 

今は竹製の簾は高くなってしまい、ビニル製のものが増えてきているそうです。

 

 

 

 

 

 

ところで、【すだれ】と【よしず】の違いはご存知でしょうか、

 

 

 

 

 

 

今回調べてみて、私自身も初めて知ったのですが、

 

 

 

 

よしずの材料は葦(よし)だそうです。

 

 

 

 

同じ材料の竹で、単純にサイズの違いかと思っていました・・・

 

 

 

 

葦が材料だから、よしずなのかそこまではわかりませんでしたが、

 

 

 

 

バッチリ覚えました。(笑)

 

 

 

 

機会があれば、両方ともじっくり観察してみたいです。

 

 

 

大阪にあるすだれ資料館さんのお写真です。

ご興味がある方是非ご覧ください。

 

 

下記HPのリンク先です。

https://sudare.com/gallery/

 

 

 

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.