Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

「浜松市 三方原の家」構造チェック |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

「浜松市 三方原の家」構造チェック

2015.06.11

   

category:kotori 設計室

SE構法における構造設計は、ある程度のルールに基づいて意匠設計をし、

 

 

SE構法の開発元である(株)NCNの構造設計部とやり取りをして決定していきます

 

 

その際、やり取りの基礎になるのが伏図と呼ばれる、木材の組み方を表現した図面です

 

 

IMG_1803

 

 

やり取りの際、僕はOKの個所を黄色の蛍光ペンでチェック、

 

 

変更が必要な個所を赤色の水性ペン、もしくはサインペンで書き込んでいきます

 

 

なぜそのようにするかと言うと、

 

 

今では図面は主にメールなどでやり取りをしますが、以前はFAXでやり取りをしていました

 

 

FAXはもちろん白黒です。文字もつぶれやすいです。

 

 

上の画像のようにチェックした図面をFAXで送るとどうなるか。

 

 

IMG_1804

 

 

黄色の蛍光ペンが消えて、赤色のペンだけが残ります

 

 

(本当は少し太いサインペンで、端的に、はっきり書くのがよいです)

 

 

この方法なら、必要な変更点だけを相手に伝えることができます。

 

 

建築設計を始めたころに、10歳ほどうえの構造設計事務所の方に教えて頂いたのですが、

 

 

その時の名残で、今でも黄色と赤でチェックをしています

 

 

今はカラーでスキャンしてメールで送るので、黄色も赤色も細かい文字も全部見えるのですが・・・

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.