Loading...

staff blog

先日の事。ルーフィング張

2022.03.01

おはようございます。

 

 

珍しく朝からブログ。

 

 

本日のお題は、『屋根ルーフィング張』

 

 

屋根のルーフィングって張ってあればイイ。

 

 

というものではありません。

 

 

そもそも屋根材の下に敷かれる止水の為のモノなんですが、

 

 

このルーフィングの張り方(留め方)が意外と皆さん適当なんです。

 

 

少し前にも他社(工務店)さんの現場を拝見させていただいた折に

 

 

職人さんがルーフィングを張っていたのですが、

 

 

タッカーで留める位置が、ジョイント部分(ルーフィングの重ね部)ではなく、

 

 

一枚張となっている部分でした。

 

 

先日の弊社の物件でのルーフィング張施工状況を動画にさせていただきましたので

 

 

一度、ご視聴していただけましたら嬉しいです。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=LNIjgpRfWxY

 

 

 

 

 

この写真のスケールが示す、0から10㎝の位置が基本的に重ね部分となりますので

 

 

タッカーなどで留める際には、是非この位置で留めて欲しいものです。

 

 

これを一枚部分で留めると、漏水する可能性が高くなります。

 

 

勿論、やむを得ず打つ場合もありますが、出来る限りそのように施工していただく方が良い。

 

 

という事です。

 

 

ということで、本日も一日安全第一で。

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした~ 

recommend