Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

屋根ルーフィングの大切さ。 |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

屋根ルーフィングの大切さ。

2017.11.07

   

category:SE構法 | 建築現場について | 新着情報 | 軽トラ日記

こんばんは。

 

 

本日は、先日上棟させていただいた豊橋市『馬見塚町の家』から

 

 

現場レポートです。

 

 

今回は、屋根のルーフィング張りをご紹介させていただきます。

 

 

今回屋根仕上げに使用させていただくのは、板金です。

 

 

その下に敷くものがこちらのルーフィング。

 

 

 

 

このルーフィングの張り方にもいろいろやり方があって、

 

 

職人さん、各々違いがあります。

 

 

この写真は、ルーフィングの重ね代をしっかりと確認しながら

 

 

張っている。そんな写真に見えがちですが、

 

 

この職人さんは、それだけではなく『いかにシワをなくはれるか。』

 

 

『いかに美しくはれるか。』考えながら張ってくださってます。

 

 

勿論、手間はその分かかりますが、一般的にはその隠れてしまうと思われがちな所に

 

 

気を配ってくださいます。

 

 

 

 

こちらの写真は、ロール状になっているルーフィングを転がしながら

 

 

張っていく途中の写真。

 

ここでも、ちょっとした気遣い。

 

 

少しでも木屑などが落ちていたら拾いながら張ってくださいます。

 

 

そのまま張ってしまうと、後に板金をのせた時に

 

 

どうしても、綺麗に仕上がりません、、、

 

 

 

 

こうして、僕が写真を撮りに行くと、

 

 

『あっ、そこのらないで!しわがよるから!』

 

 

本当に貴重な職人さんです。

 

 

僕たち kotori の職人さん達は、こうしたホントにちょっとした気遣いが

 

 

見えない所で、普通にできる人たちの集まりなんかな、、、

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした~

 

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.