Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

巾木 西尾市『上町の家』より |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

巾木 西尾市『上町の家』より

2021.08.14

   

category:kotoriのお宝業者さん | kotori仕様 | 新着情報 | 軽トラ日記

こんばんは。

 

 

本日も一日雨。

 

 

お盆休みも終盤ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

コロナ禍という事もあって、なかなかお出掛けもし難い状況ですが、

 

 

家の中でも出来ることを考えて不要不急の外出をひかえていきたいものです。

 

 

そんな本日も西尾市『上町の家』では

 

 

着々と工事が進んでいます。

 

 

いつものK大工さんが軽快に作業をしてくださいました。

 

 

昨日に続き、巾木付けと一階の各所家具造作工事です。

 

 

ところで、巾木ってわかりますか?

 

 

壁と床の取り合いに付けてある部材です。

 

 

 

 

 

通常はおそらく既製品の57㎜から60㎜くらいの高さの厚みが7㎜くらいのモノ。

 

 

弊社は、既製品を使わず無垢材を使用していますが、

 

 

今は、既製品を使用している会社さんが殆どだと思います。

 

 

ところで、巾木って必要ですか?

 

 

巾木を付ける意味ってあるんですよ。

 

 

1つは、大工さんが床を張って壁のボードを張った時に

 

 

出来てしまう事もある隙間を隠すって言ったら語弊があるかも知れませんが、

 

 

見えなくするためのモノ。

 

 

勿論、隙間なく張る事は出来るんですよ。張る時やボードをカットするときの余裕だったり施工誤差もあるので

 

 

少しは隙間が出来てしまうんです。

 

 

それからもう一つは、お客さんが住み始めてから掃除機などを掛けた際に

 

 

直接壁に当たって壁紙などを傷めないようにするため。

 

 

最近では、ルンバかもわかりませんが、、、

 

 

大きくは、この二点だと思います。

 

 

 

で、話は戻って弊社は無垢材で巾木をつくっています。

 

 

その理由は、加工がし易い。現場によって好きな寸法で製作可能。

 

 

という事です。各現場の納まりディテールにより寸法を変えています。

 

 

 

その他、階段の手すりであったり窓枠であったりと

 

 

殆どがkotori オリジナル部材となっています。

 

 

 

 

これらを一つ一つ考えていくのも我々の楽しみの一つでもあります。

 

 

 

 

 

本日も一日、K大工さん本当にありがとうございました。m(__)m

 

 

明日も引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

そんな kotori の軽トラ日記でした~ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.