Menu メニュー
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • CONTACT
  • SE構法専門店
  • 平屋の家
  • ガレージハウス

close 閉じる

設計事務所・工務店の株式会社kotori

昨日の答え |
豊川市の住宅設計事務所(工務店)kotori の日常を紹介します

資料請求・お問い合わせ

0533-75-6266

  • TOP
  • WORKS
  • GREETING
  • STYLE
  • SPEC
  • BLOG
  • NEWS
  • VOICE
  • MEDIA
  • STAFF
  • ABOUT
  • SDGsについて

BLOG ブログ

昨日の答え

2018.07.23

   

category:kotori 設計室 | SE構法 | 新着情報

 

 

 

 

こんにちは

 

 

 

 

 

 

今日も暑くなりました

 

 

 

岐阜県多治見市では、40.7度を記録しました

 

 

 

恐ろしい

 

 

 

皆さん、くれぐれも体調管理にはお気をつけください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、

 

 

昨日の問題の答えを発表します

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

 

 

180です

 

 

 

 

 

単位はミリなので18センチになります。

 

 

住宅などの大きさの建物だと

 

 

ミリ単位であらわすので、1メートルなら1000という具合に

 

 

表記されます

 

 

 

 

 

ちなみに、スラブ厚とはどこのことを指すのかというと

 

 

 

この土間のコンクリートの厚さが18センチという事です。

 

 

ちなみに↓ この写真は基礎立上りです。

 

 

SE構法の場合、

 

 

 

この写真の、コンクリートの横幅は17センチと決まっています。

 

 

 

一般的には15センチが多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この上に横幅120の土台がのります。

 

 

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ専門用語がでてきて、難しいですね

 

 

また、お家作りに関することを説明していきたいと思います

戻る

ページトップ

株式会社kotoriは、愛知県豊川市にある設計事務所(工務店)です。SE構法を用いた注文住宅をご提供しています。 ぜひ、kotoriの創るお家をご覧ください。そして、私たちにご希望のお家、理想のお家をお伝えください。 最大限のアドバイスをさせていただきます。

愛知県豊川市の工務店×設計デザイン会社 株式会社kotori

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 0533-75-6266
スタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町亀ヶ坪120-7
TEL: 0533-75-6266 FAX:0533-75-6267
イベントスタジオkotori
〒442-0857 豊川市八幡町西赤土46-4

kotori All Rights Reserved.